アプリ開発者buntaのブログ

スマートフォンアプリのことを中心に広く発信していきます

初心者エンジニアは勉強するな

 

 私はプログラミングを始めて4ヶ月ほどです。短い期間でまだまだ初心者の私ですが、新たにくるインターン生のために指導をさせてもらったりしています。また友達にもプログラミングを始めようと考えている人がいてアドバイスをしたりします。

 

 私がその指導や相談する時に言うことは、なんでも勉強してはならないということです。

 

 なぜなんでも勉強してはいけないかと言うとそれは果てしなく、ほぼ無限に広がるものだからです。プログラミングを学ぶ理由の多くは何か作りたいものがある!というところからきていると思います。

 

 その何か作りたいの何かのためにだけ、勉強するべきだと思います。(特に独学で学んでいる初心者の方は。)

 

f:id:bunta6:20170727002042j:plain

 

 

 独学で学んでいると、わからない時に気軽に聞く環境がありません。そして孤独にエラーとにらめっこすることが多いのです。それはとても苦しいものです。そしていつのまにかプログラミングを学ぶことが目的になり、嫌になりやめてしまうのです。

 

 あなたは自分が作りたいものに対して、使命感を感じ、それに対して愚直に情熱を注ぐべきです。その手段の一つとして、プログラミングなどの技術が存在するのです。

 f:id:bunta6:20170727002046j:plain

 

 あなたが作りたいものにユーザーを管理する必要があったらサーバーを勉強する。スタイリッシュなデザインでユーザーを驚かせたいならUIなどを学ぶ。

 

 そうやって学んでいく方が身にもなるし、何より一生懸命になれるのです。

 

 時間は有限です。勉強できることは限られています。あんたは何を学ぶべきで何を捨てるのか選択を常にし考えることを意識してほしいと思います。

 

 以上で初心者の方の指導の時に感じた話を終わります。笑

 

 ではまた!